音に夢中になりすぎて

歯医者さんの予約日のある日の事でした。待合室には予約待ちの人は一人もいませんでした。私は、ウォークマンから聞こえてくる音色に酔いながら、受付に診察カードを提出し腰掛けようと長椅子のほうへ向かいました。“どうぞ、どこへでもお掛けください”といわんばかりのガラガラ状態。私はなんのためらいもなく目の前の長椅子に〔その時はその位置まで長椅子があるように見えたのです〕腰掛けました。“ドスン!”一瞬何故自分がしりもちをついたのか理解できませんでした。というより、しりもちをついた私をウォークマンに聞き入ってる私がぼんやり遠くを見る目線で冷静にみていたような気がします。ウォークマンに聞き入ってた私は、受付の人の「大丈夫ですか?」との呼びかけにも他人事みたいな態度で聞き流してしまったように記憶しています。私はすぐに起き上がって椅子の位置を確認しきちんと腰掛けて又音の世界に入っていきました。音に夢中になりすぎて目が錯覚を起こしてしまった・・皆さんもそんな経験ありませんか?